留学前~日本を発つ準備

ビザ

こんにちは。

前回はD-2ビザの申請について紹介しましたが、今回は日本を発つ前にしたことについて書いていきます!

日本を発つ前にしたこと

  • D-2 ビザの申請(前の記事で詳しく書いてます。)
  • 海外転出届(国民年金、国民健康保険)
  • 税金類の支払い
  • 携帯解約(シムフリー)
  • 肺結核診断

覚えている限りでこんな感じだったと思います。次に一つずつ詳しく書きます!D-2ビザについては別の記事で書いているのでこちらからどうぞ!

海外転出届

まず、海外転出届は出国の2週間前から可能で、届け出をすると以下のことが発生します。

  • 住民税金対象から外れる
  • 国民健康保険の抹消
  • マイナンバー抹消

  ※国民年金の支払い有無は届け出の書類で選べました。

私の場合、市役所にいって出してきました。自治体によって提出するものなど変わるので、一度電話してみることをお勧めします。

健康保健証は返納しなくてはいけないとのことで、出国後、親に返納してもらいました。

税金類の支払い

税金類は払い漏れがあると大変だと思い、これも自治体に電話し、確認をしました。

  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 住民税

上記でも書いたように海外転出届を出すと、自動で止まる税金もあるので、その場で確認してもいいかもしれません!

携帯解約(シムフリー)

携帯解約は出発直前にしました。ソフトバンクの携帯でネットで簡単に、シムフリーにすることが可能です。

私は日本で形態をシムフリーにし、それを韓国にもっていきました。

かんこくでKTのシムを契約し使っていました!

肺結核診断

韓国の寮に入寮する場合に結核の検診が必要です。寮に入る場合は必ず受けておきましょう!

また、韓国の保健所で3000Wくらいで受けれるので、韓国で受けてもいいかもしれません。日本では診断書を英語に翻訳してもらわなくてはいけないので、費用が結構掛かります。。

ちなみに外国人登録証を申請するときに健康診断書(英語)が必要なので日本で受けておくと楽です。私は日本で受けた健康診断書は外国人登録証の時に提出し、入寮に必要な結核診断は寮で受けました。

以上が、韓国入国までにした手続きなどです。海外保険も日本で入ろうかと思ったのですが、あまりにも高額なので、韓国で入りました。何でも外国人の学生のための保険があるようです。

年間120000Wなので、入学後手続きしてもいいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました