大学時代の寮生活

大学院生活

こんにちは。リサです。

今回は大学時代の寮生活について書いていきます。

私が通っていた学校は寮の部屋数が多く、基本的に申請すれば住むことができます。

寮の種類

私の学校は寮が5棟ほどありました。また、棟ごとに女子寮、男子寮と別れています。

女子寮の場合は

  • 2人部屋

男子寮は2種類あって

  • 2人部屋
  • 3人部屋

どちらも1人部屋はなく、2人以上でした。

寮の施設

各部屋の設備

部屋の中は2人で住むので、

  • 勉強机
  • 二段ベット
  • 洋服タンス
  • 下足箱

この4つの家具があります。その中でも、机と洋服ダンスは2個ずつあります👌

部屋の広さは建物によって変わりますがだいたい6~7畳くらいです。やはり2人で住むってなると狭いなとは思いますが、慣れたら楽なものです。。どれだけうるさくても寝れます!笑

寮の設備

共有部分

  • シャワー
  • トイレ
  • 談話室
  • 洗濯室

トイレと、シャワーは部屋にないので共用でした。※もう少しグレードを上げるとシャワーとトイレ付きの部屋も選べます!

シャワーもトイレも5個以上1つの階にあるので、行きたいときに行けなかった!ということは一度もありませんでした。

その他の施設

上記でも量は5棟ほどあると書きましたが、それ以外にも寮の真ん中には食堂とラウンジとコンビニが入っている建物があります。

  • 食堂
  • ラウンジ、コンビニ
  • 郵便物受取所

寮の食堂
  • 平日:朝と夜
  • 土日:朝昼夜

寮の食堂はは申請してもしなくもいいので自由に選べます!私は手間とかを考えて申請していましたが、土日食べないこともありました!それでも平日2食、土日3食付きなのでかなり安いです。

寮の金額

寮の金額ですが全部で3種類ありました。

  • 狭い2人部屋 6万円
  • 広いシャワートイレ付きの2人部屋 8万円
  • +食事 7万円

金額は少しあいまいですが、3か月分のものです。寮は3か月単位で契約するので、狭い部屋の場合は食事つきにしてもかなり格安です。

寮の中にはキッチンもあるのですが、キッチンはムスリムの生徒だけが使えます。宗教上食べられないものがたくさんあるので。。

食事を申請しないと、コンビニ飯や毎日外食になるので寮で食べれるのはありがたいですね!

ルームメートについて

ルームメートは基本的に学校側が決めます。一応、国籍や学部は考慮してくれるみたいです。

私は最初は日本人、インドネシア人、また日本人、ベトナム人、キリギス人とたくさんの子と一緒に住みました。どのスパンでルームメートが変わるかというと、

  • 春学期 (3-7月)
  • 夏休み (7-8月)
  • 秋学期 (9-12月)
  • 冬休み (12-2月)

約3か月に1回はルームメートが変わりますが、希望を出せばルームメートを決めることができます。私はこの制度を使って、友達と住んだり、仲良くなった日本人の子と住んだりしていました。

授業の時間なども違うので、起きる時間も違いますがそれでも慣れれば起きずにずっと寝れます。割とどこでも住めちゃいますね!笑 ここでかなり鍛えられた気がします。🙄

2年間寮で生活しましたが、外にでて一人暮らしをしようとは思いませんでした。食堂で毎日友達に会えるし、呼べばすぐに来るし。笑 友達の友達もすぐに仲良くなるしでとてもいい思い出になっています。

いまだにルームメートの子たちとは連絡を取り合って仲良くしています!♡

韓国の寮生活を考えている方の助けになったらうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました