韓国でとった資格

私は大学院卒業後に

病院でインターンをさせていただくことになりました。

病院といっても健康診断センター兼内科のあるクリニックです。

韓国で大学院や大学を卒業すると

ある一定期間就職活動ができるビザをもらえます。

それはD-10ビザというのですが

また機会があればブログに書こうと思います。

話は戻って資格の話なのですが

私は大学院で韓国語教育系の学部だったので

韓国で就職するとなると

韓国語を教える仕事または

翻訳通訳の仕事しかできません。

それで、就職ビザをもらうためには

資格を別にとることが必要になりました。

病院で働くには医療コーディネーターという資格

または看護系の学部を卒業などなど条件があります。

そのため、医療コーディネーターの資格を取ることにしました。

実際はこの資格を取るのは結構しんどかったです(笑)

授業時間は計100時間で

毎週土曜日の9時~18時まで

3か月ほどかかりました。。

でもそんなこんなで資格は取れて

今はビザを申請しているところです。

まあうまくいけばいいなくらいで思っています。

だめだったらダメだったで、

別の道やしたいことをもう一回考えようと。

韓国にいるとどうしてもビザのことを考えて

自分のしたいことよりもビザになってしまって

自分がわからなくなる時があります。

ここにいる間はいろんな人に会って話を聞いて

海外でしかできない何かを得られたらいいなと思います。

負けるなっ!自分!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました